保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

カテゴリ: 静岡県

【伊豆】D51-243 天城ふるさと広場

場所:静岡県伊豆市上船原1120-1交通:修善寺駅から土肥方面バスで「ふるさと広場入口」下車後徒歩15分見学:車内も伊豆半島の山あい、スポーツ施設が集まるエリアの片隅に保存されている車両です。一部部品が欠けていますが、保存状態は良好です。この場所は国道沿いのバス …
続きを読む
【三島】伊豆箱根モハ1008 大場工場

場所:静岡県三島市大場300 交通:大場駅下車 見学:工場裏の大場川河川敷から 駿豆線大場車庫の奥にある車両です。 伊豆箱根鉄道初の自社発注車1000系の4本目として昭和46年に製造された編成の中間車だった車両です。 西武所沢工場製で、701系や601系といった当時 …
続きを読む
【三島】C58-322 楽寿園

場所:静岡県三島市一番町19交通:三島駅から徒歩5分見学:車内も三島駅からすぐの市立公園、「楽寿園」内の郷土資料館前に保存されている車両です。有料施設内かつ屋根付きという好条件での保存のためか、たいへんきれいに保たれています。 …
続きを読む
【御殿場】D52-72 御殿場駅前ポッポ広場

場所:静岡県御殿場市新橋1938-6交通:御殿場駅下車すぐ見学:キャブには上がれますが運転席には入れません御殿場駅前に保存されている車両です。D52は第2次大戦中軍事輸送の急増に対応するため、D51のボイラーを大型化して出力を増大させて登場した機関車です。この車両は昭 …
続きを読む
【吉原】C57 30と都電7024 元吉原小学校

都電と蒸機が小学校に保管されているということで、東海道線の吉原へ。吉原駅で降りて、旧東海道を東京方面に歩きます。吉原は東海道14番目の宿場町ですが、津波の度に壊滅して再三内陸に移転した結果、今の吉原本町駅付近に落ち着いた宿場が今も市街地になっているそうで、 …
続きを読む