保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

カテゴリ: 茨城県

【ひたちなか】日立製作所水戸工場の保存車

場所:茨城県ひたちなか市市毛1070 交通:公開イベント当日は勝田駅から送迎バスあり。 見学:原則非公開。公開イベントでのみ見学可能。 日立製作所水戸工場では、大正年間以来多くの電気機関車が製造されました。(現在日立は電気機関車の製造からは撤退しており、 …
続きを読む
【某所】日立モハ15 某自動車販売店

場所:茨城県水戸市 見学:敷地内につき無断立入禁止 水戸市内の自動車販売店で倉庫となっている車両です。 日立電鉄で使用された車両で、元は後にJR相模線となる初代相模鉄道に導入された電気式気動車で、後に電車化されたものです。戦後まもなく日立電鉄に譲渡さ …
続きを読む
【水戸】D51-515 千波公園

場所:茨城県水戸市千波町3080交通:水戸駅北口6番バス乗り場から「千波経由」で「千波湖」下車見学:車内も偕楽園に近い千波湖のほとりに保存されている車両です。露天ながら定期的に整備されているようで、美しい状態です。運転台のスイッチや計器類もかなり残されています …
続きを読む
【笠間】C58-275 市民体育館

場所:茨城県笠間市石井2068交通:笠間駅から徒歩15分。笠間駅からバスで「市民体育館入口」下車。見学:柵越し笠間市街地近くの市営体育館に保存されている車両です。 この車両は昭和16年汽車会社で製造、宮古、横手、新庄と東北地方の機関区で長く使用されたあと、 …
続きを読む
【某所】スエ38-3 個人宅

場所:茨城県筑西市 水戸線沿線の個人が保有する車両です。 元は昭和5年に製造されたカニ39-551で、2度の称号改正を経て(→カニ37-7→カニ29-12)昭和37年に救援車に改造されました。スエ38では1両だけ現存する車両です。 引き取ってから40 …
続きを読む