保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

293
場所:大阪府堺市南区茶山台2-2-6
交通:泉ヶ丘駅から徒歩10分
見学:水・土・日曜と祝日の10時~17時
(訪問:2016年10月)

堺市の公園に保存されている車両です。泉北高速線で使用されていた100系の588号車です。

100系は泉北高速線の開業当初からの車両で1970年(昭和45年)に登場しました。
588号車は1972年(昭和47年)に増結用の2両編成として造られた車両で、モーターのない制御車(クハ)です。

100系としては最後まで残った10両のうちの1両ですが、2000年(平成12年)に引退しました。

292
現役時は無塗装で運転されていましたが、保存にあたって車体には隣接する大阪府立大型児童館「ビッグバン」のマスコットキャラクターが大きく描かれました。漫画家の松本零士さんの作品です。

294
車内は子供向けの遊び場となっており、図書やおもちゃが置かれています。

296
295
297
298
妻面に残る「大阪府都市開発」の銘板。泉北高速線は当初大阪府などが出資する第三セクター、大阪府都市開発株式会社が運営していました。(路線名は当初から泉北高速鉄道線)

2014年(平成26年)に南海の子会社となり、社名も「泉北高速鉄道」となりました。

299
公園は団地のすぐそばにありますが、公園のすぐ背後は小山が迫っており、鬱蒼としています。

300
289
291
公園の開放は曜日限定です。公開日以外は車両には近づけないと思われます。

301
駅から公園へ最短距離で歩きましたが、小山を越えるちょっとした山道で、かなり汗をかきました。
やや北側に高島屋の前を通る道があるのですが、そちらを歩いたほうがよかったようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット