保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

086
場所:和歌山県湯浅町湯浅3085
交通:湯浅駅から徒歩約15分

湯浅駅から1キロほどの公園の保存車です。海に面した公園に設置されています。

切り詰め形デフが装備されていることから、北海道で使用されていた車両のようです。

087
大きな屋根の下に保存されていますが、錆が全体に広がっており、かなりまずい状況です。海からすぐという環境のせいもあるとは思いますが、これほど状態の悪い保存車はあまり見掛けません。

088
BlogPaint
090
091
左側に見えるのは海の防波堤です。塩害を受けやすい場所です。

湯浅駅からこの公園にかけては古い町並みが残されており、観光客も多く訪れています。
車両も町の観光ルートの一部として整備してはどうかと思いますが…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット