保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

125
場所:岡山県瀬戸内市長船町長船1133-2
交通:宇野バス天王、もしくは船山下車徒歩5分

国道2号線沿いのサービスエリアに保存されている3両の車両です。
3両とも茶屋町から四国への玄関口であった下津井までを結んでいた狭軌鉄道、下津井電鉄で使用されていたものです。

129
ホハフ2。下津井鉄道(後の下津井電鉄)開業のために1913年に製造された木造客車です。

127
ホワ10。リンク式連結器にバッファーを備えた木造有蓋貨車。現地の案内板では製造年が1913年~1935年となっていました。具体的な製造時期は不明なのでしょうか。

124
クハ6。1931年に製造された車両で、当初はガソリンカーでした。1949年に電化された際に電車用の制御車(クハ)に改造されました。1972年の一部区間廃止(茶屋町~児島間)で廃車となっています。

132
131
保存場所は新幹線の高架下です。

133
134
館内のレストランにはNゲージレイアウトのある席(席料が要るようです)があったり、新幹線を見ながら食事ができることをウリにしていたりと、鉄分濃いめの施設です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット