保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

009
場所:福島県猪苗代町長田字東中丸344-4
交通:猪苗代駅からタクシーで15分
見学:9時~17時。水曜定休。冬季はシートがかけられ見学不可となります。

磐越西線の川桁から沼尻までを結んでいた沼尻鉄道(末期は磐梯急行電鉄)の保存車です。

010
DC12-1。1953年に地元福島県の協三工業で製造されたロッド付きL型DLです。

015

011
ボサハ12と13。
1923年に栗原鉄道が導入した客車で、1956年、同鉄道の改軌にともない沼尻鉄道が譲受しました。

013
008
車両の前には翁島駅の旧駅舎が移築保存されています。
翁島には皇族の別邸天鏡閣があり、翁島駅にも昭和天皇をはじめ多くの皇族が訪れたということです。
駅舎内では食堂が営業しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット