保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

DSCF7494
場所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2498-1
交通:高山駅から福地温泉経由新穂高行バスで「ガーデンホテル焼岳」下車
見学:車内利用はホテルに宿泊のうえ、別途料金がかかるようです。ホテル焼岳ホームページ

奥飛騨温泉郷のホテルで利用されている車両です。

2両とも北海道で使用されていた急行型気動車のキハ27で、末期は2両とも夜行列車「ミッドナイト」用として車内がカーペット敷きに改造されていました。
平成13年のホテル開業と同時に設置され、現在2両とも宴会場兼カラオケルームとして利用されています。

この車両の輸送はほとんどの区間を甲種輸送にて実施され、五稜郭から日本海側回りで高山線→神岡鉄道へと引き渡され、奥飛騨温泉口駅からはトレーラーにて運ばれたそうです。

ホテルを利用したわけではないため、車内に入ることはできませんでしたが、車外からの撮影については許可していただきました。

DSCF7496
車両に接してホームも設けられています。車号についてはどちらが何番かは確認できませんでした。

DSCF7497
DSCF7498
客室内はカラオケ用の個室や宴会場に改装されています。

DSCF7499
車体側面に出入り口が追設されていますが、ドアは廃車発生品?

DSCF7492
ホテルが坂の途中にあるため、もう1両はコンクリートの土台に載せられた格好です。

DSCF7493
これは昔鉄道雑誌で見た覚えがある話ですが、たしかこの2両は当初将来的に実際に走行させる計画があり、それに備えてエンジンは定期的に動かしていたはずです。
しかに今はご覧のようにシャフトが折れており、エンジンを動かすことはできない状態です。

DSCF7504
車両は道に面したエントランスに置かれているので、とても目を引きます。駅ビルがある本物の駅に停まる列車のようです。

DSCF7503
DSCF7501
線路は長く伸びており、100mくらいはあると見えました。
車両を走らせる計画については、理由は不明ですが断念されたようです。しかし線路を見てみるとかなりのこう配となっており、増して車両は2両とも1エンジンのキハ27なので、これを走らせるのは無理があるんじゃないか?と思いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット