保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

043
場所:愛知県豊明市間米町敷田1225
交通:中京競馬場駅から徒歩15分
見学:9時~17時。

豊明市の中京競馬場内に保存されている車両です。
名鉄を代表した7000系パノラマカーが3両、「パノラマステーション」という展示スペースにて保存されています。

この3両は平成14年に引退し、名鉄舞木工場で整備を受けたうえで保存されました。
7000系はこの3両のほかに舞木工場にて先頭車2両が保存されていますが、中間車を含めた3両という編成で保存されているのはこの場所のみです。

この車両の見学方法は、曜日によって少し違いがあります。
土休日のうち、競馬開催日には入場料200円が必要です(そのかわり、競馬が間近に見学できたり、いわゆる"ギャンブルめし"を楽しめます)。一方、場外発売日は入場無料となります。
平日も競馬場内の一部が公園となっている関係で入場が可能ですが、守衛詰所で受付をする必要があります。
車内は土日、平日ともに解放されていますが、運転台の公開は土休日のみです(私は平日に訪問したため、入れませんでした)。
原則無休とのことですが、競馬開催期間の木、金曜を中心に臨時に休園することもあるそうですのですので、平日に訪問される場合は事前に確認された方がよいかもしれません。

044
西側のモ7028。

045
モ7092。7000系の中間車では唯一保存されている車両です。

046
東側のモ7027。

048
両先頭車は車内に入ることもできます。現役の車両さながらに美しく保たれています。

049
050
051
047
052
042
053

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット