保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

055
場所:愛知県瀬戸市蔵所町1-1
交通:尾張瀬戸駅から徒歩3分
見学:9時~18時(入館は17:30まで)。年末年始と月1日程度休館。大人500円。

瀬戸市の歴史展示施設に保存されている車両です。
この施設では窯業に関する展示が多くを占めますが、一角に旧駅舎時代の尾張瀬戸駅が再現されており、ホーム部分に車両が設置されています。

056
車両はモ750形モ754号車で、この車両を含めたモ750形は瀬戸線では昭和30年代から昭和40年代まで活躍し、以後は揖斐・谷汲線へ。この車両はモ750形のうち最後まで残った3両のうちの1両で、平成13年に揖斐線一部区間と谷汲線が廃止となるまで使用されました。

1両まるまるのように見えますが、半分ほどにカットされており、中扉から先は鏡です。






このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット