保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

名称未設定アート 2
青春18きっぷを利用して、日帰りで静岡県内のご当地グルメや昭和レトロスポットを巡ってきました。


名称未設定アート 1

■東京5:20→浜松10:00
305
スタートは東京5:20発の沼津行。東京発の東海道線の一番電車です。

323
三島と静岡で乗り換え、10時に浜松に着きました。

◆浜松のたくあん入りお好み焼「遠州焼き」
011
浜松独特のお好み焼として、たくあんが入ったものがあるそうです。これを朝食に食べてみようと思います。
駅前からバスに乗って「浜松北高」で下車。バス停前にある「ぬのはし」というお好み焼き屋に来ました。朝は10:30から開いています。

BlogPaint
ありましたね。この店のように普通のお好み焼きと区別するために「遠州焼き」ということが多いそうです。

014
見かけは普通のお好み焼に見えますが、たしかに粒のような黄色いたくあんが確認できます。

015
具はたくあんの他にキャベツとネギでしょうか。肉や魚介は入っていません。フワッとした食感の中でカリッとしたたくあんがいいアクセントになってる気がしますが、普通のお好み焼よりうまいかといえばそうとも言えず…不思議なお好み焼です。

327
駅前に戻って、新浜松駅裏の「こんどうコーヒー」で朝のコーヒーを頂きました。

325
優しいおかみさんが一人で店番してました。少し前に亡くなったご主人と戦後はじめた店で、「もう60年以上になるわね」とのこと。

■浜松11:45→豊橋12:18
335
続いて豊橋で下車しました。路面電車がゆっくり走るのどかな駅前です。

◆豊橋の昭和風情の食堂で昼食
329
豊橋には前から行ってみたかった渋い食堂がありまして、そこに行くため豊橋鉄道渥美線に乗り換えます。

BlogPaint
この車両はもとは東急電鉄で使っていた7200形です。もう造られてから50年くらいになるのですが、きれいに使ってますね。

332
3つめの「愛知大学前」で下車して目的の「富本食堂」へ。期待通りの渋い構えです。しかし昼時なのにのれんが出ていませんが…。

333
あ~なんと…。

015
今回は行きませんでしたが、となりの南栄駅そばの「コンドーパン」も昭和そのまんまでいい店でした。

012
店内もいい雰囲気です。パン以外にもサンドイッチやおにぎり、弁当などいろんなものを売っていました。会社の従業員向けの売店とか、学校の購買みたいな感じのお店です。

016
このときはお昼用にこの二つを買いました。この内容でこの値段は安いと思います。自宅の近所にこんな店があったらいいですね。

BlogPaint
もうひとつ目星を付けていた店に行ってみます。豊橋駅前に戻ってきて同じ豊橋鉄道の路面電車に乗ります。今度の電車は元東京都電です。

337
15分くらい乗って「東田」(あずまだ)で下車。ただの道路みたいですがここが停留所、電車から車道に直接降りるスリリングな体験ができます。

338
で、こちらが第二候補の「音羽屋食堂」なのですが、ここもお休みですか…。 

339
少し歩いたところにかつての色街「東田遊郭」の跡があります。

341
340
今は住宅地になっていますが、かつて遊郭として使われていた建築が多く残っています。洒落た破風や色タイルに普通の住宅とは違うなまめかしさを感じます。 

346
さきほど降りた「東田」のとなり「競輪場前」停留所からふたたび路面電車に乗ります。ここは小さな車庫があって2両の電車が休んでいます。一番左のがさっきと同じ元都電で、あとの2両は元名鉄の電車。豊橋は電車の博物館みたいです。

349
なかなか食事にありつけず、本格的に腹が減ってきました。
途中の「新川」停留所で下車し、第三候補の「宝来亭」へ。開いてる!よかった…。

348
大通り沿いにあってよく目に付く店ですが、これはそうとう入りづらいですね。

347
入ってしまえばいい感じに古めかしい店の中。かなり年配のご主人がひとりで切り盛りしているようです。

351
とんかつは500円。安いですね。サクッとした食感で美味しかったです。途中から薄めのソースをドバドバかけて頂きました。

◆デザートは「甘党トキワ」で 

※こちらのお店は閉店したそうです。     
027
次はデザートを頂こうと思います。地元では有名らしい「甘党トキワ」というお店に来てみました。宝来亭から歩いて3分くらいです。

028
退色した赤い看板、色あせたサンプルと、古いモノ好きとしてはかなりそそられるものがあります。

026
クリーム入りのかき氷。見かけは普通のかき氷ですが、中に大量の生クリームが入ってました。

◆スマートボール「アサクラ」で遊ぼう

※こちらのお店は閉店したそうです。

031 

豊橋駅前から延びるアーケード商店街「ときわ通り」にあるスマートボールの「アサクラ」に来ました。豆電球とななめフォントの看板がいい感じです。スマートボールって昔は温泉地なんかによくありましたが、最近では珍しいですね。

030
中はけっこう広々、おかみさんが「いらっしゃ~い」と元気に迎えてくれます。

024       
おかみさんが手取り足取り遊び方を教えてくれました。こちらは普通の「スマートボール」で、100円でボールを25個貸してくれて、ボールが穴に入れば数字の個数ボールがもらえる仕掛け。

023
こちらは「スーパーゲーム」。200円でコインを3つもらえて、コイン1枚入れると玉が16個出てきます。その16個を使い切る前に100点までいけば景品と交換できます。
かなり難しくて、けっこう熱中して何回もやりましたがダメでした。それでも1,000円くらいしか使ってないのでパチンコよりずっと健全ですね。

028
景品は全部お菓子かジュース、こちらも健全。楽しいおかみさんのいる昭和の遊戯場、長く続いて欲しいお店です。

◆豊橋のシンボル「水上ビル」
296
豊橋駅前通りの南側にある「水上ビル」は用水路上に造られたビル群です。800mもの長さがあるそうで、これほど長いビル群が帯状に続く光景は珍しく、豊橋のシンボルと言っていいのではないかと思います。

298
水路の上に建っているので、うねうねと曲がりくねっているのも特徴です。完成から50年以上になるそうで、昭和の高度成長期の風情を感じます。

300
一階は商店街になっていて、すでに廃業したお店も多そうですが、駅の近くは居酒屋街になっています。今度は夜に来てみたいと思います。

299
橋の欄干がそのまま残っていて、下が水路であることを主張するようです。 

◆駅西飲み屋街と餃子専門「赤のれん」

今回豊橋は昼だったので行きませんでしたが、繁華街とは反対側の駅西口前に昭和風情満点の飲み屋街がありました。

   
その中にある餃子専門店「赤のれん」に来てみました。ここは豊橋で勤めていたことがある知人から教えてもらいました。地元では有名店だとか。


中はカウンターだけで10席くらいでしょうか。


メニューはお酒以外は餃子のみ。やはり人気なようで持ち帰りを購める人が次々やってきます。


軽めに7個の並をいただきました。たっぷりのキャベツとモヤシが敷かれています。硬めに焼かれた皮の歯ごたえとニンニクが効いた餡が美味かったです。ボリュームもあって満足。

■豊橋14:41→静岡16:40
301
今度は上り列車に乗ります。豊橋14:41発の興津行で静岡まで約2時間の乗車です。


16:40、静岡に着きました。
◆おでんのお店「大やきいも」
309
静岡と言えば"おでん"が有名で、「青葉横町」というおでん屋ばかりの通りがあったりもしますが、今回は駅の北側、駿府城跡を挟んだ先にある「大やきいも」というお店に来てみました。

308
渋くていい感じの店内。おでん以外におにぎりやかき氷、ところてんなどがあって、おやつにも軽食にも使えそうなお店です。

307
イラストがかわいい。

357    
「黒はんぺん」など四品を頂きました。ダシが浸みていて美味しいです。

359
「大やきいも」のすぐ近くにいい感じの駄菓子屋さんがありました。

312
358
311
値札につけられたミニポエムがツボです。しかし品物との関係は全く謎。

360
おつまみ用に信号機みたいな色のチータラを購入。見かけによらずけっこううまかったです。

◆銭湯「天神湯」
363
今日は暑い中歩き回ったので汗を流したいということで、浅間神社の前にある「天神湯」にやってきました。

361
立派なファサードの看板建築です。これはきっと戦前からのものじゃないでしょうか。

313
今や珍しくなった「番台」もあります。浴室は奥に深さの違う二つの浴槽がある普通のタイプで、壁画もない以外にあっさりしたものでした。

362
熱めのお湯でさっぱりしました。  
ところで看板にある"超音波浴"というのは、浴槽に超音波や振動を発生させる機械が仕込まれているらしく「2~3万サイクルの振動と1万6仟サイクルの超音波うんぬん」といった文言が貼られていました。(何に効果があるのかはよくわかりませんでした)

◆清水名物「もつカレー」    
314
日も暮れて飲みたい頃合いなので、静岡市清水地区の名物「もつカレー」をつまみにお酒を飲もうと思います。清水まで移動して食べようかなと思っていましたが、発祥とされる「金の字」の支店が静岡駅近くにあるので、こちらに来てみました。

315
「もつカレー」はその名の通り牛モツをカレーで煮込んだもの。ピリッとしたコクのあるカレーがやわらかいモツによく合います。これはお酒が進みますね。

◆ホームライナー号と快速「アクティ」で東京へ
■静岡20:20→東京23:07
317
そろそろ東京へ帰りたいと思います。まずは20:20発の「ホームライナー8号」沼津行に乗車。沼津~熱海間以外は快速電車を利用していきます。

名称未設定アート 2
静岡から東京までを普通列車だけで移動すると3時間すこしかかるので、若干ながら速めに移動できる乗継です。

BlogPaint
ホームライナーの乗車には320円の「乗車整理券」が必要です。ホームにある専用券売機で購入するか、時間が無い場合は車内で発車後に車掌から買うこともできます。※車内購入の場合は座席指定ではないため、満席の場合は立つことになります。

BlogPaint
「ライナー号」の車両は特急「ふじかわ」などと同じ373系というタイプ、快適な車内で停車駅も少ないので、ストレスなく移動できます。

321
ライナー号が熱海まで行けばかなり楽なのですが、残念ながら沼津で普通列車に乗り換え、3分しかないうえ階段を使うので、少し慌ただしいです。

322
熱海からは21:28発快速「アクティー」東京行に乗り換え、熱海でも違うホームへ移動します。この電車は長い15両編成で、もう遅い時間であるため18きっぷシーズンでも乗客は多くなく、座れないことはまずないと思います。

BlogPaint
23:07、東京に帰ってきました。
いろいろ飲み食いできて楽しい一日でした。

◆今回の行程
①東京5:20→三島7:22
②三島7:29→静岡8:30
③静岡8:49→浜松10:00
浜松:お好み焼「ぬのはし」→こんどうコーヒー
④浜松11:45→豊橋12:18
豊橋:富本食堂コンドーパン音羽屋食堂宝来亭甘党トキワスマートボール「アサクラ」→水上ビル赤のれん
⑤豊橋14:41→静岡16:40
静岡:おでん「大やきいも」→天神湯もつカレー「金の字」
⑥静岡20:20→沼津21:01(ホームライナー沼津8号)
⑦沼津21:04→熱海21:23
⑧熱海21:28→東京23:07(快速アクティー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット