保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

DSCF7635
場所:日立市某所 
見学:立入禁止

日立市内の運送会社で倉庫となっている車両です。 

この車両は日立電鉄で使用されていた車両ですが、出身は静岡鉄道で、昭和41年に静岡鉄道自社の長沼工場で製造されました。 元はクモハでしたが、日立電鉄入線後はクハ代用となり、後に正式にクハとなりました。

日立電鉄の電車は廃車後に車体だけ売却されたものが多く、県内に何両かが存在します。この車両はそのうちの1両です。
車両が置かれているのは資材置き場とおぼしき土地の奥まった場所で、近づくことはできません。 
写真のように錆だらけの蔦モジャモジャで、管理されている様子はありません。

この車両がある場所ですが、日立市南部の大和田町交差点の近くで、車両の裏には市の施設があります。

DSCF7636
DSCF7637

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット