保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

365
場所:静岡県静岡市清水区三保3562
交通:清水駅から三保方面バスで「三保ふれあい広場」下車
見学:柵越し

旧国鉄清水港線の三保駅跡に保存されている車両です。

清水港線は清水と三保間を結んでいた貨物輸送主体の路線です。旅客列車は廃線時には1日1往復のみの運転で、日本一旅客列車の本数が少ない路線として知られていました。

車両は昭和45年に日本車輌で製造された15tディーゼル機関車とアルミナ専用タンク貨車のタキ8453の2両です。

367
タキ8450形は当地のすぐとなりに工場をもつ日本軽金属が保有していた私有貨車で、終始三保駅を拠点に運行されました。清水港線廃線と同じく昭和59年に廃車となりました。

369
三保駅のホームが一部保存され、かつてこの地に鉄道があったことを偲ぶことができます。

370
373
372

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット