保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

032
場所:阿木駅

明知線阿木駅の側線に置かれた車両です。

国鉄から明智鉄道へ転換された昭和60年に製造された車両で、富士重工業製のレールバス、LE-Carです。
明知線は全長25kmの短距離ながら峠を2つ越える急こう配の多い路線で、そのためこの車両は通常のLE-Carとは異なり2軸駆動とされ、一方で軽量化のため冷房は搭載されませんでした。
LE-Carシリーズはバス用部品を多用したせいか鉄道車両にしては短寿命で、この車両も平成10年に廃車となりました。

窓が全て鉄板でふさがれているため、中がどうなっているかはわかりませんが、倉庫として使われているのでしょうか。

034
036
033
035

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット