保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

TXFS7244[1]
初めて関西で「大回り乗車」をしてきました。ただ乗り回すだけでは味気ないので、駅ナカの飲食店をいくつか巡ってみました。

旅行日:平成29年3月29日(水)

◆大回り乗車について
JR線のうち、複雑な路線網を持つ首都圏や関西圏などの決められた範囲の中では、一番短い経路の乗車券か回数券を買えば、どのルートで行ってもいいよ、ただし同じ駅を2度通ってはダメだよ、というきまりがあります。

例えば新宿から渋谷に行く場合、普通は山手線の内回りに乗って代々木と原宿を通って行きますが、仮に反対方向の外回り電車に乗って、池袋→上野→東京→品川と遠回りで行ったとしても同じ運賃で大丈夫、ということです。

「大回り乗車」とは、このきまりを利用して、2度同じ駅を通らないようにしながら安いきっぷで長い距離を乗り回す行為で、金を掛けずに列車旅ができることから、鉄ヲタにはよく知られた方法です。
※「大回り乗車」のコツやさらに細かい決まりごとはこちらのサイトが詳しいです。

◆経路
osaka_rosenzu
今回は宿の最寄りだった新今宮を起点に、大阪環状線・東海道線・湖西線・北陸線・東海道線・草津線・関西線・片町線・大阪環状線・関西線・桜井線・和歌山線・阪和線を経由して美章園に至るルートで、大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県の2府3県を通る547.0km(営業キロ)の距離です。

これを120円のきっぷを利用して回ります。ちなみにこの距離で普通に乗車券を買うと8,750円となります。

BlogPaint
朝8時、新今宮駅にやってきました。南海からJRへの乗り換え客で雑踏しています。

008
ゴールの阪和線美章園までは初乗り運賃の120円。このきっぷが夜までのお供。

010
まずは大阪へ行くため環状線外回りに乗車。
運良く引退間近の103系が来ました。これは幸先が良い!

BlogPaint
8:20頃大阪に到着。ホームに溢れる人を次々に到着する電車が吸い込んでいきます。平日の朝ですね。

019
大阪駅って少し前までちょっと古めかしい駅でしたけど、大きな屋根が付いてずいぶんきれいになったんですね。

022
駅の中をすこし散歩して、8:42発の東海道線新快速草津行に乗ります。

DSCF7328
高槻を過ぎたところで見えた巨大な板チョコ。明治の工場だそうです。

024
9:11京都着。ここで朝食にしようと思います。

BlogPaint
京都駅はいろんな店があるんですね。迷いますが…

025
新幹線連絡口の横にあるカレー屋の「スパイシーマサラ」に入ってみました。カレー屋なのに朝から開いているのが嬉しいですね。

026
キーマカレー(550円)を注文、頼んでから10秒くらいで出てきました。朝にはちょっと重めな感じもしますが、挽肉たっぷりでうまいです。

027
新幹線懐かしの食堂車プレミアム…というやたら長い名前のカレーも気になります。

037
何故かホームにある郵便ポスト、大きな駅はコンコースにあったりしますけど、ホームにあるのは初めて見ました。

042
次は京都9:48発の湖西線新快速敦賀行です。湖西線はほとんどが高架区間、琵琶湖を眺めながら進みます。

043
永原を出たところで琵琶湖の北端が見え、

044
11:01、近江塩津に到着。ここまで来るとほぼ北陸で、雪はもう無いものの空気がすこしひんやりします。

046
山の中で気持ちが良いですが、すぐ11:05発の新快速姫路行に乗り換えです。忙しい。

047
余呉で見えた余呉湖。琵琶湖に比べるととても小ぶりです。

051
旧長浜駅舎。現存する日本最古の駅舎だそうです。

052
11:42米原に到着。

054
ホームには駅弁の仕出しもやっている「井筒屋」が営業する立ちそば屋があります。ここで昼食です。

055
おぼろうどん(450円)を頼みました。関西風のこぶダシのつゆが美味しいですね。

058
少し時間があるものの改札の外には出れないので、ホームをぶらぶら。遠くに見える伊吹山はまだ雪が残っています。

059
次は12:20発の新快速姫路行に乗車。

DSCF7246
12:52着の草津で下車し、12:57発の草津線柘植行に乗り換え。以前は東海道線や横須賀線でも走っていて、10年くらい前までは首都圏でもお馴染みだった電車(113系)です。

BlogPaint
平日の昼なのにけっこう混んでますが、石部や三雲で大半の人が降りました。

DSCF7252
動きの鈍そうな忍者に見送られて、

DSCF7253
柘植には13:40に到着。昔の幹線らしい風情ある駅ですが、ゆっくりしてる間もなくすぐに乗り換えです。

DSCF7254
次の列車は13:42発の関西線加茂行。今日の行程では唯一のディーゼルカーです。

BlogPaint
1両しかないせいか混んでいて、立ち客もいます。

DSCF7260
ワンマンなので、運転士さんは運転のほかドアを扱ったり接客したりと忙しそうです。

DSCF7265
伊賀上野を出たあたりからは山間へ、狭い谷をカーブしながら進むのでけっこうスリリングです。

DSCF7268
14:35加茂に到着。14:45発の大和路快速に乗り換え。この電車には木津までの1駅だけ乗ります。

DSCF7270
木津14:52着。

DSCF7271
次は14:58発の片町線快速塚口行に乗車。この電車は普通の通勤電車なので、座席はロングシートでトイレはありません。

DSCF7287
15:51京橋に到着。大阪市内に戻ってきました。

DSCF7285
賑やかですねー。降りて飲み屋でも入りたいけど、まだこの先があるのでそうもいきません。

DSCF7280
ちょっと早いですけど、この駅で夕飯を食べます。
環状線外回りホーム大阪よりにある「カフェ・プレスト」に入ってみます。

DSCF7281
カフェとはいえフードメニューも充実、半分食堂みたいなお店です。

DSCF7282
シックな内装の店内。おばさん2人が元気に接客してくれます。

063
730円の「オムチャーハン」を頼みました。オムチャーハンって関東では見かけないですが、関西ではメジャーなんでしょうか。初めて食べましたけど、なかなかうまくてボリュームもあって満足です。

BlogPaint
続いて、16:26発の環状線外回りに乗車。この電車(201系)は少し前まで東京でも走っていて、中央線の快速電車や総武線で使われていました。

BlogPaint
16:40天王寺着。人の多さに都会に戻って来たなと思います。

BlogPaint
ここから再び郊外へ向かいます。16:48発の関西線快速加茂行に乗車。

DSCF7294
夕方の列車だから混んでいて、王寺までは席が空きませんでした。

DSCF7298
高井田を出ると大和川沿いの狭い谷に入ります。木々はまだ色がくすんでて冬の装いですが、桜や新緑の時期は良いでしょうね。

DSCF7300
17:21奈良に到着。

DSCF7301
JRの奈良駅は新しいし駅から見える駅前もきれいなので、「古都に来た」という感じはしません。
そして奈良駅の改札内はコンビニどころか売店すら無いんですね。ここで酒でも買っておこうと思っていたのに…

DSCF7305
お次は17:36発の桜井線の王寺行き。電車は105系で、昔東京の常磐線各駅停車と千代田線で使っていたのを改造した車両です。

BlogPaint
車内はロングシート。2両しかないので混んでいます。

BlogPaint
奈良を出ると「京終」、「帯解」と停まっていきますが、これは、都も終わった暗い道で襲われた女が帯を引き回され「あ~れ~」的な光景を想像させます。

DSCF7308
小さな駅が多い中で、天理だけは高架線で2面4線の立派な駅。ここは「天理教」の総本山です。

DSCF7307
瓦屋根を載せたマンションのような建物が見えます。信者さんの宿舎でしょうか。宗教都市らしい光景です。

DSCF7311
18:23着の高田で下車、18:25発の和歌山線和歌山行に乗り換えです。かつて東海道線や山陽線で「新快速」として走っていた117系です。

DSCF7312
車内は転換型のシート。
和歌山線はほとんどの列車がさきほど桜井線で乗った105系で運転されますが、朝夕の一部列車がこの117系で運転されます。和歌山線には2時間以上乗るのでロングシートではきついなと思って、今回はこの列車を軸に行程を組みました。

073
高田を出るとまもなく外は真っ暗になりました。吉野口と橋本では大阪市内へショートカットする私鉄が見え、乗り換えたいなと思いますが、ぐっと我慢。

DSCF7317
20:41、和歌山着。景色が見えない2時間以上の乗車は長く感じました。
ここで阪和線に乗り換え。21:43発の快速天王寺行に乗ります。

DSCF7318
夜の上り列車ですが、和歌山からの仕事帰りの人が多いのか、そこそこの乗車率です。
このまま天王寺まで行きたいところですが、さっき通った天王寺にまた行くと「大回り」が成立せず不正乗車となるので、一つ手前に停まる三国ヶ丘で下車します。

DSCF7320
三国ヶ丘では、すぐあとから来た普通天王寺行に乗り換え、この電車で最後です。

DSCF7321
22:02、美章園に到着。ついにゴールです。

DSCF7323
13時間半ぶりの駅の外です。さすがに長かった…。

関東で「大回り」をやると両毛線や八高線のような山の麓をたどるような路線が多くて、比較的景色の変化が少ない感じがあるのですが、今回は琵琶湖が見えたり山越えがあったりと変化が多く、なかなか楽しく悪くない1日だったなと思いました。

DSCF7324
とはいえ長いこと改札内に缶詰めだったので、外を自由に歩けるのが嬉しいです。
夕飯が早かったせいで空腹なので、このあと天王寺の飲み屋で一杯やってから宿に戻りました。

◆今回の行程
新今宮8:00くらい→大阪8:20くらい(環状線外回り)
大阪8:42→京都9:11(新快速草津行)
京都9:48→近江塩津11:01(新快速敦賀行)
近江塩津11:05→米原11:42(新快速姫路行)
米原12:20→草津12:52(新快速姫路行)
草津12:57→柘植13:40(普通柘植行)
柘植13:42→加茂14:35(普通加茂行)
加茂14:45→木津14:52(大和路快速大阪方面行)
木津14:58→京橋15:51(快速塚口行)
京橋16:26→天王寺16:40(環状線外回り)
天王寺16:48→奈良17:21(大和路快速加茂行)
奈良17:36→高田18:23(普通王寺行※桜井線回り)
高田18:25→和歌山20:41(普通和歌山行)
和歌山20:43→三国ヶ丘21:42(紀州路快速天王寺行)
三国ヶ丘21:45→美章園22:02(普通天王寺行)

003
余談ですが、大阪を訪れるときは、たいてい新今宮駅南側の、いわゆる「あいりん地区」に投宿します。
「あいりん地区」は東京の山谷などと同じく日雇い労働者の寄せ場で、従来非常に治安が悪く一般人がおいそれと近寄れる場所ではありませんでしたが、近年は日雇いの仕事が減ったことや労働者の高齢化により、従来労働者の宿舎であった「ドヤ」の一部に一般旅行者向けの安宿に転業するものが出てきました。
今では、街中に若い女性や外国人バックパッカーの姿も見え、治安も昔ほど悪くは無いように見えます。
今回は「ビジネスホテル加賀」にお世話になりました。じゃらんで予約して、近くの銭湯の無料券が付いて1泊1,574円でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット