保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

002
場所:千葉県市原市五井中央東1-1-2
交通:五井駅東口下車
見学:9時~16時。要許可。

首都圏にありながらローカルムード満点で人気の小湊鐵道。
その五井駅の裏方、人目につきにくい場所に4両が保存されています。

008
機関区裏の道路沿いにSL3両が保存されています。

009
B10-4です。

明治期に英国ベイヤー・ピーコック社で製造・輸入された国鉄5500形をローカル線向けにタンク機関車に改造した機関車です。この車両は国鉄で使用された後、陸軍千葉兵器支廠へ供出されました。
終戦後の昭和21年に小湊入りし、昭和27年まで使用されました。

012
1号機関車。大正13年に小湊鐵道開業用に米国ボードウィン社で製造・輸入された車両で、昭和37年に廃車となりました。

010
2号機関車。1号と同型で、やはり大正13年に製造・輸入された車両です。
戦後の一時期は新京成に貸し出され、初富〜松戸間(昭和30年開業)延伸工事に伴う資材輸送等に使用されました。

016
キハ5800です。

元は鉄道院が大正3年に製造したデハニ6465という電車で、昭和11年に三信鉄道(飯田線の前身のひとつ)へ譲渡されました。
三信鉄道時代に車体が鋼体化され、昭和18年に三信鉄道の国有化によって国鉄籍となりました。昭和35年に小湊鐵道へ譲渡されています。

小湊への入線後は、DMH-17形エンジンと液体変速機を取り付けて気動車に改造されました。
キハ200形の導入後も予備車として残り、ましたが、平成9年に廃車となっており、車籍はありません。

買収国電でかつ電車から気動車への改造車の生き残りとして貴重な1両です。

3両のSLとは異なり、この車両は通常は非公開で近づくことはできず、遠目に見学することとなります。

DSCF7214
DSCF7215
DSCF7216
木造のワフもいます。もしかしたらまだ現役でしょうか。

DSCF7217
018
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット