保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

149
場所:千葉県香取市佐原ロ1893-1※佐原口(ぐち)ではなく佐原ロ(ろ)です。
交通:佐原駅から約2km
見学:現地で聞いてみてください

香取市の釣堀に置かれた車両です。佐原の市街地から北西へ1km少々の利根川沿いにあります。
この車両は元国鉄のキハ10-11で、鹿島臨海鉄道では貨物線の鹿島臨港線で一時期実施されていた旅客営業に使用されました。

これは神栖市から成田空港までを結ぶ航空燃料用パイプラインが完成するまで鉄道貨物輸送が実施されたことに対する地元への見返りとして運行されたもので、国鉄の鹿島神宮駅から北鹿島(現鹿島サッカースタジアム駅)でスイッチバックし、神栖駅と鹿島港南駅(知手駅の1km手前に設けられた)までを結んでいました。 

旅客鉄道が無かった神栖市への路線ではありましたが、駅が市街地から離れていたりで営業成績は非常に悪かったようで、パイプライン完成後ほどなく旅客営業は終了し、この車両も廃車となりました。
鹿島臨港線で旅客営業が実施されたのは、昭和53年から58年までの5年たらずでした。

150
車体は塗り直されているようで、野ざらしの割にきれいですが、帯が曲がってたり前面に回ってなかったりします。

154
車内はお座敷席に。以前は釣堀だけでなく食堂もやってらしたようで、車内はその当時に宴会場として使っていたようです。

151
キハの奥にはワフも。

155
ワフの車内。なんとお風呂になっています。 

153
店主のおじさんに「風呂入りたいんですけど」と言ったら「今日はやってないよ」と言われました。土日だけなんですね。 残念…
しかし入浴料無料と言いながらタオル代500円とは、これいかに…

152
この日は冬の平日のためか客ゼロで開店休業状態。長く商売やってらっしゃる様子ですが、経営者夫婦がかなり高齢なこともあって、ちょっとこの先が心配です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット