保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

087
場所:千葉県習志野市袖ヶ浦5-11-1
交通:幕張本郷駅から徒歩約20分。または津田沼駅から京成バスで「袖ヶ浦団地」下車。
見学:敷地外から

習志野市の袖ヶ浦団地内にある小学校の保存車、川崎製鉄(現JFEスチール)千葉製鉄所で使用されていた機関車です。
大正13年にドイツのコッペル社で製造され、常磐線赤塚から那珂川沿いを進み御前山までを結んでいた茨城鉄道(後の茨城交通)茨城線で使用されたのち、同線のディーゼル化によって昭和26年に川崎製鉄に移籍してきました。引退後昭和53年よりこの場所に保存されています。
学校敷地内にありますが、公道に面したよく見える場所に置かれています。

088

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット