保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

052
場所:上信越道横川SA(上り線)

上信越道上り線の横川サービスエリアは、売店や2軒ある食堂など、入居するテナントのほとんどが「峠の釜飯」で知られる「おぎのや」で、横川駅に代わるおぎのやの販売拠点のひとつとなっています。清潔なフードコートでドライブ途中の家族連れが揃って釜飯を食らう光景を目にすると、もはやこれは「駅弁」ではないなとも思いますが、少しでも汽車旅の気分を味わってもらうためか、館内の一角にプラットホーム風のコーナーや列車の車体の一部が設置され、車内でも飲食可能となっています。

車両は本物と見えるものの出自不明のキハ58系の前頭部に客室部分を後付けしたもので、客室部分は館内の床とフラットにするために窓が実車よりも低い位置になっており、見た目にはやや不自然です。
車体表記は信越線用に横軽通過対策として空気ばね台車を履いていた「キハ57」となっています。

これを見るには上信越道を使うほかないので、基本的には車かバイクを使う必要がありますが、京王・アルピコ交通の長野発新宿行高速バスはこのSAで休憩するので、これを利用する手もあります。

056
055
053
054
BlogPaint
051

↓時々クリックして頂けると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット