保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

330
場所:群馬県大泉町朝日

東小泉駅から南へ1kmほどの住宅街にある車両です。
建物内に完全に取り込まれ、車両の上に瓦屋根がデンと載せられています。
車両は東武の前代快速用電車6000系のクハで、台車や一部機器を6050系に譲って昭和61年までに全廃されました。

以前は料理屋として使われていたという話ですが、現在は近くにある動物病院の院長先生のご自宅のようです。
家の方に断って床下を除くと、6050系に譲ったはずの台車がちゃんとあって、「アレ?」と思いますが、よく見ると古風なイコライザ式。これは西新井工場の入換車が履いていたものという説があります。

他にもワラが2両いますが、どちらも番号は「102」、"東武"をもじったのでしょうか。

これは羨ましい家ですね。


BlogPaint
337
338
335
339
332
336

↓応援頂けると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット