保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

209
場所:新千歳空港国内線ターミナル3階

新千歳空港の国内線ターミナルビル3階は食堂街となっており、有名ラーメン店やスープカレー屋、ジンギスカン屋などが軒を連ね、空港から出なくても北海道旅行したことになりそうなほどの充実ぶりとなっています。
その一角に「市電通り食堂街」と名付けられた場所があり、その一番奥にM100形らしき車両が顔を覗かせています。レプリカだそうですが、札幌市電らしい丸みを帯びたデザインが見事に再現されています。

210
マスコンやメーター類は実物と思われます。ベルを鳴らせる粋な仕掛けも。

211
短いながら座席も設けられています。それはいいんですが座席に食べこぼしが浸みているのか、変な臭いがします。後ろの黒い仕切りは木製で、こちらは落書きのキャンパスと化しています。清潔な飲食街の中でこの車内だけ管理が行き届いていない印象です。

212

213
電車の前で線路がぐるっと一周。

214
通りの入り口。線路がうねうねとカーブしています。

269

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット