保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

DSCF6687
場所:岡山県美咲町吉ケ原394-2
行き方:津山から中鉄北部バス高下行きで「吉ケ原」下車。少々不便ながら岡山駅からバスを乗り継いで行くことも可能。
ホームページ

平成3年に廃止となった同和鉱業片上鉄道。北側の終点棚原の一つ手前にあった吉ケ原駅が「棚原ふれあい鉱山公園」として保存され、構内では多くの車両が保存会の手により動態状態で保存されてきました。
さらに平成26年には線路を延長して、その終端には町によって新駅「黄福棚原」が整備されました。
路線延長は400mたらずですが、日本で一番本格的な保存鉄道です。
一般人が車両に乗れるチャンスは毎月第一日曜日に実施される展示運転の日で、この月一回の機会に東京から行くのはなかなか難しかったのですが、6月の運転日にようやく訪問することができました。

DSCF6697
駅に入ると、ちょうど乗客を乗せたキハ07-2が到着。国鉄キハ07の特徴的な流線型の車体を残す貴重な1両です。


乗客を降ろすと一旦奥へ引き上げ、キハ312を連結して戻ってきました。これに乗れるのかなと思いきやエンジンを切って、この2両はこの状態でしばしお休み。

104
さらに車庫の奥からキハ303が到着。これが次の「黄福棚原」行きとなります。
てっぱくにも保存されている元国鉄キハ41000形です。

BlogPaint
座席が全て埋まる程度人が集まったところで出発。短い区間なのでノロノロ運転ですが、窓から吹き込む風に乗って漂ってくる油の染み込んだ床の臭いとリズミカルなジョイント音が心地よいです。

115
ほどなく「黄福棚原」に到着。立派な駅舎に貨物側線も備えられています。

109
駅舎内には、タブレット閉塞機と実際にポイントや信号機と連動していという制御盤。

BlogPaint
吉ケ原方面を眺めてみると、信号設備もしっかり整備されているのが見えます。分岐の真横で進行を現示しているのは黄福棚原の出発信号機で、そのすぐ先の一柱二機のが吉ケ原の場内信号機です。
停車場外の本線の距離は数十メートルといったところでしょうか。

111
吉ケ原へ戻りがてら、運転士さんのハンドルさばきを見学します。自動ブレーキなのでハンドルを動かしてから実際にブレーキがかかったり緩んだりまでに間があって難しそうですが、巧みな手さばきで衝動無く止まりました。

116
手作りだという踏切警手詰所。

113
DD13-551とトラ840。片上鉄道のDD13はインタークラや過給器を装備して国鉄車より出力を強めています。

DSCF6688
元国鉄オハ35のホハフ3002と自社発注のホハフ2004。DD13の牽引で運転されることもあるそうです。

DSCF6695
ホハフ2003。廃線前は朝晩1本ずつのラッシュ輸送列車に使われていました。

DSCF6693
岡山臨港鉄道のキハ7001号の顔。元々は夕張鉄道キハ252として製造され、水島臨海鉄道を経て岡山臨港鉄道へ入線、鉄道廃止で廃車後は美作市に保存されたものの解体され、運転台部分のみが移設されてきたとのこと。

DSCF6689
ワフ102とトム519、棚原鉱山で産出された硫化鉄鋼輸送列車に使われました。

117
ワム1807とトラ814です。ワム1800形は見たまんま国鉄のワム80000で、すでに鉱山が斜陽となっていた昭和61年に鉱石の代わりとなる新たな輸送物資として肥料や弁柄を輸送するため国鉄から払い下げを受けた車両です。

100
棚原は小さい街なので、訪問する時間によっては食事の場所が気になるかと思いますが、駅構内には金土日のみの営業ながらカフェ「まる吉」というお店があります。

101
「西日本初の和(国産)ハーブ料理のお店」という、珍しいコンセプトのお店。今回は昼ご飯を済ませてしまっていたのでお店には入りませんでしたが、外から覗き込むとレトロな室内にハーブの良い香りが漂っていました。どんなものが食べれるか気になるお店です。

099
この他にもうどんやバラ寿司、米粉のパン、デザートなどを販売する出店があり、近くには地元の食材のみを使う卵かけごはんのお店もあるので、食うに困ることは無く、かえって目移りするほどです。[詳しくはこちら]

DSCF6698

121
こちらのにゃんこは、平成14年に吉ケ原駅に赴任された「コトラ」駅長。当駅勤務の傍ら、平成22年には坪尻駅60周年を機にJR阿波池田駅へ、さらに門司港観光レトロ線や琴電からも一日駅長として招聘され、また、震災翌年には津軽鉄道で芦野公園駅と津軽中里駅の統括駅長という顕職を歴任するなど、輝かしい経歴をお持ちでいらっしゃいます。

↓たまにクリックして頂けると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット