保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

321
場所:宮崎県日向市北町1-7
行き方:日向市駅から徒歩約5分
見学:敷地外から

丸ノ内線500形の664号です。東京から遠く離れた宮崎県の日向市にあります。
1990年頃に銀座三越で販売された6両のうちの1両です。電車を店内に運び込んで商品として販売するという手法はバブル期だった当時でもかなり注目されたようで、テレビで紹介されたりしていました。
日向へは当時存在した川崎~日向間のフェリーで航送し、これはどこでも聞く話ですが、運送費が高く「車両自体の6~7倍した」とのこと。
かつては古着や手作りの服飾品を扱うお店だったそうですが、現在は親しい仲間を呼んで手作り品を頒布する程度とのこと。そのため一般人は中に入れません。

見ての通り真っ白ですが、これは錆止め用の下塗りで、近いうちに赤く塗り直すとのこと。
「塗料はどうやって手に入れるのですか?」と聞くと、営団地下鉄時代の車体色の発注先だった塗料会社が色のサンプルを所有していて、今も東京メトロが取り次いでくれて、当時の車体色を購入できるのだそうです。

322

324

325

323


BlogPaint
起きてから何も食べていなくて腹ペコなので、電車の近くにあった「エブリワン」に入ってみました。九州沖縄限定のコンビニですが、順次ファミマに変わっていくらしいです。

320
朝食にこれを買ってみました。鹿児島県の「池田パン」の商品で、多分南九州でしか売ってません。他に「やきそば」や「焼きラーメン」なんてのもありました。袋を開けてそのままかぶりつきます。
ちゃんとにんにくの旨味が出ててイケます。量も適度で朝食にはちょうど良い感じでした。

↓応援よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット