保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

276
場所:福岡県北九州市門司区東港町6-66
行き方:門司港駅から徒歩15分。出光美術館駅から徒歩5分。
見学:車内は日曜の10時~17時に公開。100円。ただし冬季は休むようです。

西鉄北九州市内線の100形148号です。昭和15年に製造され、昭和60年に廃車されました。
以前は企救丘の交通科学館に展示されていたそうですが、閉館後しばらく放置されていたのを平成22年に当地へ移設されました。保存会の手で補修が行われており、状態は良好です。

この場所は「門司港レトロ」のメイン通りから少し入った広い駐車場の一角で、殺風景な中にポツンと置かれている感じです。
メイン通りに移設すれば周りの古い町並みと調和してより良いのではないかとも思います。もっとも、ここだって苦労して確保した場所かもしれませんし、あまり贅沢は言えませんが…。

277

279

280

↓応援よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット