保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

172
場所:石川県能美市倉重町戊80
行き方:小松駅、能美根上駅、金沢駅からバスで「辰口」か「辰口温泉」下車
見学:9時~16:30 月曜休館

昭和55年に廃止となった北鉄能美線の沿線の中心で、温泉地でもある能美市の辰口地区の保存車です。

モハ3761号は昭和26年に登場して終始石川総線(石川線、能美線、金名線)で使用された車両で、能美線営業最終日には「さよなら」ヘッドマークを付けて運行されました。

その後も石川線用として残りましたが、東急からの7000系が登場すると予備車となって、平成18年に廃車となりました。
立派な屋根が付けられて大切に保存されています。

168
167
170
169

166
ホム1。

石川総線でバラスト散布に使用されました。
元は九州の小倉鉄道で使用された石炭車で、1914年(大正3年)に製造されました。

西武鉄道、近江鉄道を経て北陸鉄道へ転入し、廃車後は個人に引き取られて保管されていました。
165

↓一押しご協力をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット