保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

image
場所:東京都豊島区千早1-8-1
行き方:要町駅か椎名町駅から徒歩
見学:9時〜17時(11月〜3月は16時まで)

都営地下鉄12号線(大江戸線)の試作車として製造された2両です。豊島区の住宅地にある公園に保存されています。
12号線は建設費削減のために新しい規格の小型地下鉄として建設されるため、この車両が試作され、馬込検車場内の試験線や浅草線で走行試験が繰り返されました。
大江戸線と言えばリニア地下鉄ですが、リニアの採用が決まったのは試作車が作られたより後で、試験線とこの試作車は途中でリニア仕様に改造されました。

image
12-001号車です。元は動力を持たないTc車でSIVやコンプレッサーなど補助機器が積まれていましたが、リニアモーター試験のために途中から動力車になりました。
窓は上部だけが内側に開く方式で、下降式の12-002とは異なります。

image
車内。座席が木製に取り替えられています。小学生が「彼女とはもうセッ○スしたのかよ?」とか話してて吹き出しそうになりましたよ。

image
こちらは12-002です。車内には入れませんが同じようにイスが木製に変わっています。地域の集会所になっているようです。

image
車両は背の高い柵に囲まれており、公開時間以外は近づけないようになっています。

image
解説板では12号線や車両についてかなり詳しく解説されています。
元浅草(新御徒町)や十二社(西新宿五丁目)なんて仮称のほうがステキだなと個人的には思いますが、十二社に関しては玉ノ井や安浦なんかと同じで、地元の人が嫌がるんですかね。やっぱり。

image
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット