保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

186
場所:福井県越前市今立赤谷町
バス:越前市民バス水間ルートの「南中・大谷」が最寄りですが、本数が少ないうえ武生駅からの路線バスと「今立総合支所」で乗り継ぎとなります。クルマかバイク推奨。

かつて南越線があった旧今立町で個人が保有している車両です。
モハ120形は昭和25年に製造された福鉄初の自社発注車で、このモハ122は昭和47年からは名古屋鉄道出身のクハ122と2両編成となって平成18年まで運行されました。

近くにいた人に所有者のお宅(2、3km離れています)を教えてもらい、見学を許可いただきました。
まだ保存から10年ほどですが元々古い車両であるためか、塗装が剥がれ落ちたり、内装の木材がバリバリ割れていたりと状態は悪化しています。

183

182

187

188

189

184

IMG-0013

↓一押し頂けると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット