保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

037
場所:広島県安芸太田町加計西旭町
行き方:広島バスセンターから三段峡行で「加計中央」下車。
見学:普段は柵越し。乗車はイベント時のみ
ホームページ

可部線の廃止区間の沿線では主要都市だった加計。駅がほぼ完全に保存されている安野駅とは違って、ホームの一部がモニュメントとして残るのみで駅があった痕跡には乏しくなっていますが、旧駅前広場の傍らに100mほどの線路と車両1両分の庫が残され、動態状態のキハ28がいます。車両の所有は自治体ですが、整備やイベント時の運転は保存会の手で行われています。
安野駅のキハ58も同じ安芸太田町の持ち物なので、ここに移設して2両編成で走らせてほしいとも思いますが、2両も整備するのは大変なのでしょうか。

運行日は年数回かつ不定期らしく、乗るとなるとなかなか骨が折れそうです。しかもホームページに載ってる直近の運転日は去年の6月と、ずいぶん間が空いてますが、前回が最終回だった…なんてオチじゃないですよね?

038

039

040

↓応援よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット