保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

348
場所:北海道安平町追分白樺2-14
行き方:追分駅から徒歩約15分
公開日:5月~10月の第2 ・第4金曜の13時~15時。これ以外の見学は町の教育委員会で予約。

ピカピカのD51-320がある追分駅裏の鉄道資料館。D51以外にスハ45形客車とワムハチが3両、追分機関区関係の資料が展示されています。

332
スハ43の北海道版、スハ45の25番です。定期的に塗装されているのか錆が浮いたりはしていませんが、ドア窓が無くなっています。

333
車内はなぜかセミクロスシートです。

339
ワムハチはスハ45とは直角の位置に置かれています。

340
ワムの車内にあるNゲージレイアウト。

341
よく作り込まれています。

327

347
昭和51年の火災後の様子。保存対象だったD51や9600形が焼けてしまいました。DEやDDなんか新製直後でしょうに、勿体無い。

331
運転シュミレーター。キハ27か56の車体を利用した本物志向です。

330
残念ながら今は稼働していないようです。

↓応援よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット