保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

042
場所:東京都豊島区池袋本町2-9-1
行き方:北池袋駅から徒歩7分。池袋駅から15分。
見学:学園祭以外は敷地外から

丸ノ内線の500形685号です。池袋の交通短期大学の敷地内にあります。真っ赤な車体は一定の年代以上の東京人には懐かしいのではないでしょうか。丸ノ内線の旧型はほとんどが先頭車で、固定編成化後は運転台が使われない車両も多かったのですが、この車両は廃車まで先頭に立っていました。運転台は機器類が追加されたり筒ヒューズがノンヒューズブレーカ(NFB)化されるなど近代化され、前面窓はHゴムになっています。
普段は非公開ですが、毎年9月の学園祭「東交祭」では学生さんの解説付きで車内公開があります。

交通短大は、大学・短大では全国で唯一鉄道会社など運輸系の職種を目指す「運輸科」が設置され、しかも学科はその運輸科のみという珍しい学校。一応共学ながら学生のほとんどを男子が占めるというのも短大としてはかなり特殊です。
校内ではNゲージや鉄道写真があちこちに展示され、学生の鉄ヲタ率の高さが覗えます。

192

195

193

197

196

200

202

BlogPaint

043

189

190

203

191

↓退出される方はこっちからお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット