保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

043
場所:千葉県成田市名木730 行き方:滑河駅から送迎バス 羅須地人鉄道協会HP 

利根川に程近い成田市の北東にある「成田ゆめ牧場」。基本的には動物と触れ合ったりバーベキューをしに家族連れが訪れるような場所ですが、ここに一周500m程の「鉄道」があります。
鉄道愛好者団体「羅須地人鉄道協会」によって敷設され、運営されている「まきば線」。610mm軌間で、これは今や富山県の立山砂防軌道くらいでしか見れないもの。会では昭和48年の設立以来国内外から軽便用車両をせっせとかき集め、現在機関車だけでも8両を所有。さらには2両の蒸気機関車を「新製」したというのだからすごい。

立山砂防軌道出身の102号機関車に牽かれた客車に揺られていると、道床がしっかりしているせいか思いの外乗り心地は上々、圧巻は機関庫とプラットホーム(乗り場は別の場所)があるあたりで、しっかり造られたホームや庫の内外に様々な車両が並ぶ姿はもはや実際の営業線にしか見えません。現在一周500mほどの線路は延長工事中とのことで最終的には総延長で2kmになる予定だそう、今後が楽しみです。GWなど年に数回はSLの運転も行われるそうです。

乗るためにはゆめ牧場の入場料金がかかるうえ乗車料も必要。私が行った日は降水確率分割引になる「雨の日割引」が効いて、1,400円の入園料が7割引の420円になりました。

042

041

048

034

037

039

↓退出される場合はぜひこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット