保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

096
場所:愛媛県新居浜市立川町707-3 行き方:新居浜駅からせとうちバスか新居浜市コミュティバスでマイントピア下車。 ホームページ

新居浜市の別子銅山跡を利用した観光施設、マイントピア別子の観光用ミニ列車です。かつて新居浜港までを結んでいた住友別子鉱山鉄道端出場線の始発駅跡から出発し、観光坑道入口までの410mを走ります。短い区間ながら鉱山列車が実際に使っていたレンガ製のトンネルやドイツ製のトラス橋があり、なかなか楽しいです。
先頭は別子銅山記念館に保存されているドイツ・クラウス社製の1号機関車をサイズダウンして模した電気機関車で、サイドレールから集電する第三軌条方式。線路に降りると感電します。復路は客車が先頭になるので、最後尾の客車にも運転台が付いています。

観光坑道内では鉱山の歴史や採掘の様子が時系列的に展示されていて、足尾の銅山観光とだいたい同じような感じです。坑道を出て川沿いに少し歩くと鉄柵で閉鎖された別の坑道があり、中を覗くとトロッコ用の線路が闇に消えていました。

100

101

097

102

103

104

105

106

107

116

114

113

117

118

↓退出される場合はぜひこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット