保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。


252

苫小牧で一泊し、国道を日高地方へ向かいます。大雨な上に強風が吹きつけ、ハンドルを取られるので気が抜けません。北海道に梅雨が無いというのは嘘なのか…
6月でしたが、長袖のシャツを着てても寒く、途中で上着を買うハメになりました。北海道の寒さをナメちゃいけませんね。

246
日高本線が未乗だったので、初めての日高地方への旅が車になることが少々後ろめたい気持ちでした。しかし、駅のホームに立ってみるとレールが錆びて廃線のような雰囲気。雨で錆びたか?いや…

247
駅舎に入ってみると、無情なお知らせが…
近頃は自然災害などを理由にしてローカル線は常にどこかが止まっていて、復旧したりまた別の路線が止まったりで、最新の状況を把握するのは難しいところ。

251
昼に入った食堂でこのようなチラシを配っていました。
今年1月から、もう6カ月も止まってるんですね。日高線沿線を走って思いましたが、沿線の鵡川、静内、浦河といった都市は各々数十キロ離れているうえに小規模で、それ以外は駅前に数件の民家があるだけという感じ。しかも日高線は150km近い長距離路線、超赤字路線のはずで、「無くしたくてしょうがない」というのがJRの本音なんじゃないでしょうか。
ネットで調べてみると、JRとしては自力での復旧を断念、国などからの支援を求めているとのこと。
こりゃ永久に未乗になりそうな感じです…。
249
新冠の市街を抜けかけたところに、旧客の車体を見つけました。車番は見えませんでしたが、オハフ46 505だとのこと。

248
私有地と思われるので、国道からの撮影です。

250
車内は仕切りが設けられ、個室となっているようです。カラオケ屋とかかな?と思ったのですが、こちらのサイトによるとライダーハウスとして利用されていたとのこと。今は放置状態のようです。

所在地:北海道新冠郡新冠町、新冠駅から南へ400mほど、道の駅の隣、線路と国道に挟まれた土地。

↓是非とも一押しご協力ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1. 村井 直美
    • 2015年08月05日 10:58
    • 初めまして、こんにちは。静内の村井と申します。取り上げてくださったチラシのイベントは私が企画したもので、現在フェイスブック上で「JR日高線問題を考える会」というページを運営しております。仰る通り、復旧には予断を許さない状況ではありますが、会としては復旧を求めて賛同者を募りつつ、細く長く活動していきたいと思っております。よろしければFBをご笑覧ください。ありがとうございました!
    • 2. さと
    • 2015年08月09日 14:50
    • 村井様、コメントありがとうございます。
      JRとしては自力での復旧を断念したということで、かなり厳しい状況であるようですね。
      JRが日高線復旧が難しい理由として掲げているひとつとして、安全投資の増加がありますが、JR北海道で不祥事が相次いだ時のメディア各社の報道はJR自体を批判するものばかり。経営基盤の脆弱なJRへ十分な支援をしてこなかった国等への批判や民営分割化の負の部分という話にはなぜかなりません。いたずらなJRへの批判が村井様が仰るように今回のような地方の切り捨てに結びつくとは考えないのでしょうか。
      長くなってしまいました。村井様の活動が功を奏し、日高の美しい海岸線を再び列車が走る日が来ることを切に望みます。ありがとうございました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット