保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。


059
場所:茨城県下の某所

茨城県内の個人宅に保存されている車両です。

この車両は首都圏の103系では最後まで運用されたうちの1両で、平成18年3月ダイヤ改正での引退後、てっきりこの車両を含めた15両だと思っていた廃車回送は14両で運転されました。
抜かれた1両はどうなったのかと探していたものの長いこと消息知れずでしたが、先日知人がドライブ中にたまたま見かけたということで、ようやく発見できた次第です。

JR東の車両、しかも通勤型が個人に引き取られるというのは大変珍しいことですが、どうやら所有者の方には特別なツテがあったようです。

この車両は個人所有かつ非公開です。

注目される車両であり、もし所在地が明らかになれば、現地を訪れる人は多いと思われ、所有者の方に執拗な要求をしたり、中にはより不穏な行動に出る輩が現れる可能性は多分にあり、あまり良い結果にならないのではないかと思います。
所有者やその家族が車両があることで起こる煩わしさから車両を処分…なんてことになったら目も当てられませんし、もし発見されたとしても、どうか深追いせずにそっとしておいて頂ければと思います。

(追記)平成28年7月に再訪。昨年お色直しをしたそうで、全検明けのような姿になっていました。

061
PICT0020
編成から1両だけ抜かれて行われた廃車回送。

↓よろしければ一押しお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット