保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

image
所在地:長野県佐久市(以下は伏せさせていただきます)

211系のカットボディです。佐久市の某メーカーの工場敷地内に置かれています。
前位側の台車はあり、それに合わせて短くカットされたようです。東チタの表記があり、0番代か2000番代のクハのようですが詳しい車号は不明です。車体横にはプラットホームも造られ、ロープ形のホーム柵が何度も上下していました。
会社の方に車両のことを伺うと、「車両は製品の研究開発施設の一部で、保存が目的ではない。敷地内での撮影についてはご遠慮願う」とのことでした。

場所の詳細は伏せますが、電車の車体を研究開発施設などに使うのがどんなメーカーか、大方お解り頂けるとは思いますので、興味があるようでしたら調べてみてください。

image
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット