保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。


065
場所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-7-1 鎌倉海浜公園由比ガ浜地区 行き方:江ノ電和田塚駅から徒歩5分。鎌倉駅から徒歩15分。 見学:車内は9時~16時に公開。雨天時非公開。それ以外は柵越しに外観のみ。 江ノ電HPでの紹介

江ノ電で最後まで活躍した単車、107号です。由比ヶ浜海岸前の公園に置かれています。海からすぐの場所で厳しい環境ですが、きれいに保たれています。
107号は昭和6年に新潟鐵工で新製。100形にはこれ以外に雨宮、川崎両社で新製されたものに加え、西武新宿軌道線(都電14系統杉並線)、目黒蒲田電鉄(東急)、京王電気軌道などの関東の各軌道線からの譲受車があったそうです。
高い柵と網によって、昼以外は近づけず荒らされるのを防いでいる反面、きれいな写真は撮れません。車内ではちょうど子供数名がドアを蹴ったり点検蓋をガチャガチャとやっていました。車内公開は嬉しいですが…複雑ですね。


066

067

071

069

072

↓よろしければポチッとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット