保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

106
行き方:JR・琴電屋島駅から屋島山上行きバス終点下車徒歩10分(屋島山上駅跡)、屋島登山口駅は琴電志度線の八栗と六万寺が近いようです。 見学:外観のみ、中には入れません。

高松市を代表する景勝地として知られる屋島にかつて存在した屋島ケーブル。その山上駅跡です。
屋島ケーブルの親会社であった琴電の資金繰り悪化によるグループからの切り離しと折からの利用客の減少により平成17年に廃止されています。山上駅舎は昭和4年の開業時のもので、廃止後の平成21年に近代化産業遺産に登録されています。現在駅舎は特に活用されておらず、立入禁止です。ホームには車両の姿がありませんが、ケーブルが腐食、破断して滑落する危険があるということで、麓側の屋島登山口駅に降ろされたということです。
登山口駅にも行きたかったのですが、時間が無くてダメでした。登山口駅や車両の様子については編集長敬白の記事でもご覧ください。手抜きですいません。。
屋島山上はこの駅以外にも観光ホテルや飲食店などが軒並み廃墟化していて、陰湿な感じ。食事する場所も無くて困ってしまいました。キャッキャ騒ぎながら山を登ってきたリア充集団も無口になること請け合いです。

109

110

107

113

112

105

114

120

117

↓よろしければ一押しお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット