保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

2018年01月

【会津若松】会津鉄道AT-301 芦ノ牧温泉駅

場所:福島県会津若松市大戸町上三寄大豆田見学:車内公開は土日を中心に不定期。詳細は会津気動車愛好会HPをご覧ください。会津鉄道芦ノ牧温泉駅の元貨物側線に保存されている車両です。JR八高線で使用されていたキハ30-18を会津鉄道が購入し、トロッコ車両に改造した車両で …
続きを読む
【西会津】キ621+キ172 鳥迫観音如法寺前

場所:福島県西会津町野沢如法寺乙3533交通:野沢駅から町営バス大久保行で「鳥迫観音」下車見学:外観のみ野沢駅から2km少しの寺院の前に保存されている車両です。国鉄で使用されていた雪かき車が2両保存されています。キ620形のキ621号です。雪を集めて羽根車で砕き、遠方 …
続きを読む
【会津坂下】C58-215

場所:福島県会津坂下町字石田甲650交通:会津坂下駅からすぐ見学:柵越し会津坂下駅前の役場前に保存されている車両です。露天のせいか各所に錆が浮いており、状態はかなり悪いです。さらに解説看板も設置されておらず、車両の経歴や設置の経緯などを知ることはできません。 …
続きを読む
【柳津】C11-244 会津柳津駅前

場所:福島県柳津町柳津見学:外観のみ会津柳津駅前の保存車です。製造以来東北各地の機関区を転々とし、最後は会津若松に配置されて只見線で運転され、昭和48年に廃車となりました。近年塗装されたようで、美しい姿で保存されています。 …
続きを読む
【只見】C58-244

場所:福島県只見町只見冲1401交通:只見駅から徒歩5分見学:外観のみ只見駅近くに保存されている車両です。屋根つきで近年塗装されたようで状態は良いですが、ロッドや車輪なども含め車両全体の多くが真っ黒に塗装されています。 …
続きを読む