保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

2017年06月

【掛川】名鉄モ563 ねむの木学園

場所:静岡県掛川市上垂木3112交通:掛川駅から掛川市自主運行バス「桜木線」で「ねむの木学園前」下車見学:学園で許可を得ましょう掛川市北部の障害者施設が所有する車両です。元は北陸鉄道金沢市内線の2203号で、昭和42年の金沢市内線廃止で名鉄に譲渡され、岐阜市内線で …
続きを読む
【掛川】C58-49 中央公園

場所:静岡県掛川市中央1-25-1交通:掛川駅から徒歩5分見学:車内も掛川駅から西へ500mほどの公園に保存されている車両です。やや塗装の厚塗り感はありますが、整備はされているようで状態は良好です。ただキャブの窓やライト類といったガラスは全て失われています。東海道線 …
続きを読む
【川根本町】大井川スハフ7 音戯の郷

場所:静岡県川根本町千頭1217-2交通:千頭駅裏見学:車内も千頭駅裏の道の駅に保存されている車両、井川線で使用されていた客車です。井川線が中部電力専用線だった昭和28年に製造された車両で、登場時は正方形に近い小さな窓が並んでいましたが、後に千頭~川根両国間で運 …
続きを読む
【島田】新金谷駅前「プラザロコ」の保存車

場所:静岡県島田市金谷東2-1143交通:新金谷駅下車すぐ見学:9時~17時。車内も。新金谷駅前の「プラザロコ」は大鉄観光の営業所や土産物店、SL利用客のための詰め所にも利用されている施設です。広いフロアの一角は小さな博物館のようになっており、車両の模型や再現された …
続きを読む
【島田】大井川鐵道新金谷駅の保存・留置車両

場所:新金谷駅 見学:敷地外から 新金谷駅は車両基地や工場がある大井川鐵道の運転の拠点で、引退後留置されている車両や他社から譲受した整備待ちの車両の姿があります。 トップ画像はC12-164です。国鉄から引退後、千頭駅にて静態保存されていましたが、昭和51年 …
続きを読む