保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

2015年05月

【久里浜】京急デハ1351と1356

場所:京急ファインテック久里浜事業所 見学:敷地外から工場の一番奥に残されている1000形の最後の2両、除籍されたものの解体されずに残っています。年に一度の工場公開時にここぞとばかりに撮影しましたが、公道からも普通に見えるみたいです。こちらの1351と1356は、救援 …
続きを読む
【京急 久里浜】デ51とデ1

年に一度の、京急久里浜工場(京急ファインテック久里浜事業所)の公開にやってきました。同じ目的の乗客がドッとホームに降ります。かなりの混雑です。正門を入ってしばらく歩くと、2両の保存車があります。例年は車内公開もしていますが、今年は外観のみでした。こちらのデ51 …
続きを読む
【関東鉄道】水海道に残る3両の元キハ30とDD502

水海道基地にやって来ました。この日、私はバイクだったので関係なかったですが、水海道駅からは1,5㎞ほど離れており、歩くには少々遠いかもしれません。例によって車庫内での撮影をお願いしようとするも、入口に「車両見学を目的とした構内への立入りはお断りします」との張 …
続きを読む
【某所】クモハ103-147

場所:茨城県下の某所首都圏の103系では最後まで運用されたうちの1両、茨城県内の個人宅に保存されています。平成18年3月ダイヤ改正での引退後、常磐線103系最後の廃車回送は15両のはずが14両で、抜かれた1両はいったいどこへ行ったのかと探していましたが、知人がドライブ中 …
続きを読む
【足尾】銅山観光の見学用トロッコ

昭和48年に閉山した足尾銅山。現在その歴史を体験できる施設が足尾銅山観光で、昭和55年の開業とのこと。足尾に来たからには、ということでやってきました。最寄駅は足尾駅ではなく、一つ手前の通洞駅となります。「通洞」とは鉱山の最も主となる坑道のことを言うのだそうで …
続きを読む