保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

国鉄末期に廃止となった広尾線。「愛国駅」や「幸福駅」ばかりが注目されがちですが、内陸に位置する帯広にとって、広尾にある十勝港とを結ぶ海への連絡路として重要な路線でした。そんな広尾線の終着広尾駅跡が記念館として整備されているとのこと。広尾の市街に入りました …
続きを読む

苫小牧で一泊し、国道を日高地方へ向かいます。大雨な上に強風が吹きつけ、ハンドルを取られるので気が抜けません。北海道に梅雨が無いというのは嘘なのか…6月でしたが、長袖のシャツを着てても寒く、途中で上着を買うハメになりました。北海道の寒さをナメちゃいけませんね …
続きを読む

北海道初の豪華列車「アルファコンチネンタルエクスプレス」、略して「アルコン」が保存されている場所へ向かいます。目的の場所、「竹田牧場」です。写真には写ってませんが、敷地内を石勝線が横切っています。車両は牧場の正面、道路からもよく見える場所にありました。ち …
続きを読む

村松を後にし、廃線跡を眺めながら五泉へやってきました。五泉駅南側の蒲原鉄道駅跡は更地のまま活用されておらず、大きくカーブする線路跡も見えますが、最近五泉市が駅跡と線路跡の一部を取得、市道や住宅地として整備するとしており、この日も駅跡に重機が入っていました …
続きを読む

冬鳥越からさらに約7km、村松市街に入りました。村松駅跡に着きました。当時の駅舎がそのままバス待合所として利用されています。右の煉瓦造り風の建物は蒲原鉄道の本社です。蒲原鉄道はバス会社として現在も存在していて、会社名もそのままです。「村松駅」の切り文字もその …
続きを読む

かつては加茂~五泉を結び、末期は加茂~村松間の廃止・路線縮小によって村松〜五泉間わずか4,2kmの短距離鉄道として知られた蒲原鉄道。その保存車がいくつか残されているということで、沿線を巡ってみました。昭和60年4月まで蒲原鉄道の終着だった加茂駅です。こちらはかつ …
続きを読む

新潟市内の白山前と燕を結び、路線短縮の後平成11年に廃止された新潟交通電車線、廃止時の車両が保存されているという旧月潟駅へ行ってきました。末期は南側の終着駅だった場所です。かつての月潟駅前にやってきました。今でも商店街があり、駅を中心とした市街地であったこ …
続きを読む

子供の頃に訪れた湯沢中里スキー場で大量の旧客が休憩所として利用されているのを目にしました。はたして今も残っているのか?先日新潟へ行く途中に立ち寄ってみました。国道17号線を北上し、新潟へ向かいます。6月上旬でしたが、県境付近にはまだ残雪が見えます。何度もカー …
続きを読む

交通公園には新幹線やSLを模したミニ列車が運転されていることが多く、私などは見掛けるとつい立ち寄ってしまうのですが、こちらのサイトに珍しく在来線特急のミニ列車が走る公園が紹介されていました。これは興味アリ。どんなもんか見てきました。やってきたのは、足立区の …
続きを読む