保存車とB級鉄道

ようこそいらっしゃいました。当ブログでは保存車や鉄道をフィーチャーしたマイナースポットを紹介していきたいと思います。 てっぱくやリニア館、SLみなかみ号などのメジャーどころについては他をあたってください。

「青春18きっぷ」で旅行をしていると、東海道線の静岡県から豊橋にかけてはストレスを感じやすい区間であると思います。 この区間は朝と夜のライナー号を除いては普通列車しかないのと、静岡県が東西に長いため、通過するのに時間がかかることが理由 …
続きを読む

「青春18きっぷ」1回分をフルに活用してみたいと思って、金曜の夜に夜行列車「ムーンライトながら」で一気に名古屋へ、翌土曜の朝から寄り道をしながら当日のうちに東京へ帰るという、ほぼ日帰りの旅行をしてみました。※青春18きっぷについての詳細こんな行程で動きました。 …
続きを読む

8月に「青春18きっぷ」を利用して、上野から青森まで日本海側を経由して1日で乗り通してみました。今回はその時の旅行記です。 ※「青春18きっぷ」の詳細 ◆青森への道のり 上野から普通列車だけで青森まで行こうとすると、従来東北本線をひたすら北上するのが一般的 …
続きを読む

場所:茨城県高萩市高浜町1-42交通:高萩駅から徒歩約10分見学:柵越し高萩市の国道6号線沿いに保存されている車両です。大正4年に製造され、最後は青森で青函連絡船への入換に使用され、昭和46年に廃車となりました。 …
続きを読む

場所:常陸大子駅前見学:外観のみ水郡線日立大子駅前に保存されている車両です。昭和13年に日本車輌名古屋工場で製造され、約30年を九州で過ごしたのち、昭和42年に水戸機関区に転入。以後昭和45年のディーゼル化まで水郡線で使用されました。地元ゆかりの機関車として、当 …
続きを読む

場所:日立市某所 見学:立入禁止 日立市内の運送会社で倉庫となっている車両です。  この車両は日立電鉄で使用されていた車両ですが、出身は静岡鉄道で、昭和41年に静岡鉄道自社の長沼工場で製造されました。 元はクモハでしたが、日立電鉄入線後はクハ代用 …
続きを読む

場所:茨城県東海村舟石川東海村の雑貨屋さんにある車両です。元は1927年の小田原急行電鉄(現小田急)創業用として1926年に製造された1形デハ1155号車で、相模鉄道を経て日立電鉄に入線しました。  以前はお店の一部として使われていたようですが、現在お店は近くの別 …
続きを読む

場所:阿字ヶ浦駅見学:柵越しひたちなか海浜鉄道の阿字ヶ浦駅に留置されている車両です。 キハ222です。北海道の羽幌炭礦鉄道で昭和37年に導入された車両で、国鉄のキハ22の同型です。国鉄羽幌線へも乗り入れました。同鉄道の廃止によって昭和46年に茨城交通湊線(現 …
続きを読む