保存車めぐりの記録

ようこそいらっしゃいました。 保存・放置鉄道車両巡りがメインのブログです。

場所:高知県高知市桟橋通6-9-1交通:路面電車、バスで「桟橋通5丁目」下車徒歩10分見学:9時~17時。水曜定休。オハ50-11。この車両は遊園地エリアにあり、休憩所として利用されています。きれいな車内。座席がレザー張りに変更されています。金属製の説明板もあります。50 …
続きを読む

場所:高知県高知市比島町4-8交通:とさでん交通バス「比島」下車すぐ。高知駅から徒歩約15分。見学:8:30~18:00。年末年始以外無休。高知市の交通公園の保存車です。四国では主力として活躍したC58です。山岳区間の土讃線で運転するため、重油タンクと集煙装置を装備します …
続きを読む

場所:高知県香南市赤岡町2221高知県旧赤岡町の建設会社敷地内に置かれた車両です。敷地外から撮影しています。オハフ50がJR四国の気動車標準色となっています。50系はJR化後もしばらく四国で運行されましたが、この車体色で運行されたことはありません。遠目なので車番は確 …
続きを読む

場所:愛媛県西条市大町798-1営業:9時~18時、水曜定休。大人300円。予讃線伊予西条駅に隣接する博物館です。伊予西条駅前は鉄道の歴史をテーマとした公園として整備されており、本施設のほか、「新幹線の父」と呼ばれる第4代国鉄総裁で西条市長も務めた十河信二氏の記念館 …
続きを読む

場所:香川県多度津町栄町3-3交通:多度津駅下車多度津駅の駅前に保存されている車両です。四国で多く活躍したハチロクで、1922年(大正11年)汽車製造製です。 …
続きを読む

場所:香川県丸亀市蓬莱町56-1交通:丸亀駅から徒歩15分見学:外観のみ丸亀市のロードサイド型商業施設に保存されている車両です。大阪の阪堺電気軌道で使用されていた車両で、1972年(昭和2年)に川崎造船で製造されました。モ151形の160号として新製されましたが、後にほぼ同 …
続きを読む

場所:香川県高松市木太町1813-1交通:ことでんバス「仮屋」下車。または長尾線林道駅から徒歩約10分。高松市の小児科医院で利用されている車両です。郵便荷物合造車のスユニ50が待合室となっています。スユニ50は1979年(昭和52年)から1982年(昭和57年)度にかけて80両が製造 …
続きを読む

場所:香川県高松市朝日新町15交通:ことでんバス「卸センター」下車※平日のみ運行見学:無断立入禁止高松市の港湾地区で利用されている車両です。50系客車の緩急車オハフ50形で、12系や14系を思わせる車体色に塗り替えられています。この車両の製造は1979年(昭和54年)で、 …
続きを読む